【不動産テック.BIZ PRESETS WEBセミナー】2022年、不動産実務はどう変わる? ー電子契約解禁で進むデジタル化ー

車両管理システム訴求で協業 スマートドライブ・マエカワ

 社用車を持つ法人向けのクラウド車両管理サービス「SmartDrive Fleet」を提供するスマートドライブ(東京都千代田区)は、マエカワ(大阪府吹田市)と協業し、全国のリース会社を通じて同サービスの販売を開始した。オートリース会社やカーディーラー、メンテンナス工場などと取引のあるマエカワの持つ販売網を生かす。

 同サービスは、インターネットに接続できる機器を車両に設置し、走行データをクラウドに記録できるサービス。運転者の運転行動を把握でき、業務の効率化に加えて安全運転意識を向上させる効果もある。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
中古住宅活性化プロジェクトWEBセミナーお申し込み
新聞定期購読
宅建登録講習申込2022
宅建解答解説2021
不動産日記2022
解答速報号申込2021
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています