【参加無料】住学一体最先端探求学習実践シンポジウム

地所、「空飛ぶクルマ」実用化見据え、ヘリ周航サービス開始

 三菱地所は、「空飛ぶクルマ」(eVTOL)が実用化される将来を見据えた新しいまちづくりや新事業への取り組みを開始する。第1弾として、「御殿場プレミアム・アウトレット」(静岡県御殿場市、三菱地所・サイモン所有運営)にヘリポートを設置。周辺観光スポットを遊覧するヘリコプタークルージングサービスを1月29日から開始する。

 国内においてeVTOLは、25年頃からの実証運航開始を目標に検討が進められている。当面は、ヘリコプターを使用したサービス提供を重ね、次世代エアモビリティの離発着場設置・運営に向けたノウハウ蓄積を図る。

 同社では、次世代エアモビリティを用いた新たなサービス提供や、東京・丸の内やみなとみらいなどの保有資産も含む、離発着場の設置・運営等を通じ、まちづくりの進化を検討する。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
意外な誤解好評発売中
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中
新聞定期購読

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています