【参加無料】住学一体最先端探求学習実践シンポジウム

練馬区で「こどもみらい住宅支援事業」の新築分譲 大和地所レジ

「ヴェレーナ練馬ぬくいの森」外観イメージ

大和地所レジデンスは4月29日、東京都練馬区で開発を進めている「ヴェレーナ練馬ぬくいの森」のモデルルームを開設し、事前案内会を開催した。国土交通省が一定の省エネ性能の住宅を取得する子育て世帯に対して行う補助事業「こどもみらい住宅支援事業」を利用可能であり、同社として同事業の対象物件を手掛けるのは初。

同物件は西武池袋線富士見台駅から徒歩13分の立地。隣接する都市緑地「ぬくいの森緑地」との調和を意識し、外構には豊富な植栽を計画する。敷地面積は約2110平方メートル。

建物は鉄筋コンクリート造・5階建てで、総戸数は61戸。間取りはすべて3LDKで、メゾネットタイプなどを含む全30タイプの住戸を用意する。専有面積は約62~87平方メートル。販売開始は5月下旬の予定で、竣工は23年7月中旬、入居は同年8月下旬を見込んでいる。
 

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
意外な誤解好評発売中
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中
新聞定期購読

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています