【参加無料】住学一体最先端探求学習実践シンポジウム

新システムで宿泊施設の電子化とデータ分析を支援 SmartInn

SmartInn(福岡市博多区)は、宿泊施設のペーパーレス運営とデータ活用による経営を支援するシステム「SmartInn」(スマートイン)の提供を正式に始めた。導入に際して、専用の端末は必要ない。施設ごとに割り当てられたQRコードをスマートフォンで読み込むだけでチェックインの手続きができる。

宿泊台帳やチェックイン業務を電子化させてフロントレスチェックインを実現するシステム。従来のように、専用のチェックイン機器やタブレット端末が必要ないため、フロントの業務空間を設置できないような小規模な宿泊施設やグランピング、キャンプ場などの屋外施設にも導入できる。非対面によるチェックインや、身分証明書・ワクチン接種済み証明書などの確認もできる。外国語にも対応している。宿泊台帳に蓄積した顧客データを分析することで、新たなサービスの開発などで参考になる。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
意外な誤解好評発売中
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中
新聞定期購読

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています