登記情報取得ファイリングシステム:株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

5月20日に横浜最大規模の長期滞在型ホテルを開業 ケン・コーポG

「アパートメントベイ横浜」が開設される建物の外観イメージ

ケン・コーポレーショングループのケン横浜SAマネジメント(東京都港区)は5月20日、神奈川県横浜市のみなとみらい地区で、長期滞在型ホテル「The Apartment Bay YOKOHAMA(アパートメントベイ横浜)」(全201室)を開業する。外資系ホテル「ウェスティンホテル横浜」(全373室)との併設となる。

「アパートメントベイ横浜」は、30日以上の長期滞在に特化したサービスアパートメント形態の宿泊施設。「ホテルに暮らす」をコンセプトに、一般的なホテルサービスを意識したハウスキーピングや24時間対応のコンシェルジュ、専用フィットネスを提供するほか、併設する「ウェスティンホテル横浜」と一部サービスを有償で連携する。

立地は横浜高速鉄道みなとみらい線みなとみらい駅から徒歩5分で、建物の6~12階を「アパートメントベイ横浜」とする。全9タイプの客室を設け、月額利用料150万円超で150平方メートルの3LDKも用意する。
 

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
意外な誤解好評発売中
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中
新聞定期購読

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています