【参加無料】住学一体最先端探求学習実践シンポジウム

ベターリビング、陸前高田市で植樹活動支援

一般財団法人ベターリビング(井上俊之理事長)は、NPO法人「高田松原を守る会」と共に、4月23日に岩手県陸前高田市で「高田松原再生育樹祭」を開催した。高効率ガス給湯・暖房機「エコジョーズ」、家庭用燃料電池コージェネレーションシステム「エネファーム」の普及にあわせて植樹活動の支援を行なう「ブルー&グリーンプロジェクト」の一環。同日、同プロジェクト参加企業などから約60人が参加し、「守る会」メンバーやプロジェクトのイメージキャラクターである谷花音さんと一緒に、順調に成長する松の若木がさらに健やかに伸びるように願いながら、植樹後初の枝打ち作業(下枝払い)を行った。

あいさつした井上俊之ベターリビング理事長は、「3年ぶりに高田松原を訪れることができ、嬉しく、感慨深く思っている。17年に植えた松苗の順調な生長を見て、植樹をした時よりも確かな実感を得ることができた」と話した。50年後に高田松原の再生を願い、植樹地には、5年間で約4万本(うち約1万本を同財団が寄贈)の松が植えられた。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
意外な誤解好評発売中
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中
新聞定期購読

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています