登記情報取得ファイリングシステム:株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

住友不、宮崎県内最大規模となる分譲マンションのモデルルーム開設

外観完成イメージ

住友不動産は、宮崎県内最大規模の分譲マンション「シティテラス宮崎」(宮崎県宮崎市錦町、総戸数204戸、鉄筋コンクリート造・地上15階建て)モデルルームを4月29日にオープンした。同社が県内における大規模開発を行うのは初めてで、6月中旬から第1期販売開始を予定。間取りは2LDK+S~3LDK(専有面積70・14~75・30平方メートル)で、販売価格・戸数は未定。完成は24年2月中旬を予定している。

県内における住宅市場の中心は戸建て住宅だったが、ここ数年は宮崎市内において新築分譲マンションの供給が続き、人気が高まっている。同物件は、宮崎駅から徒歩5分で利便性の高い住環境となっており、特に駅周辺において20年に「アミュプラザみやざき」が開業し、「県プール整備運営事業」の開発が予定されるなど発展が著しいエリアとなっている。同マンションは、ホテルライクな車寄せや2層吹抜けの開放感あるエントランスホールを設けることで、迎賓空間を演出。全戸南向き住戸にする等、快適な都市生活を追求するランドプランとしている。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
意外な誤解好評発売中
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中
新聞定期購読

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています