登記情報取得ファイリングシステム:株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

福島県で住・医複合再開発、全50戸の住宅棟を発売 タカラレーベン

「レーベン麓山の杜THE ONE」と周辺施設のイメージ

タカラレーベングループのタカラレーベン東北(宮城県仙台市、原忠行社長)は5月22日、福島県郡山市で新築分譲マンション「レーベン麓山の杜(はやまのもり)THE ONE」の販売を開始した。既存の医療施設の更新と併せて住宅棟を建設する“住・医一体複合再開発”で、同市の補助事業として行政と連携し地域拠点の整備を行うプロジェクト。

同マンションの立地は立地はJR東北本線郡山駅から徒歩19分。1938(昭和13)年開業で2021年11月にリニューアルした日東病院と一体的に開発しているもので、建物は11階建てで、総戸数は50戸。間取りは3LDK~4LDKで、専有面積は約65~90平方メートル。約2.8ヘクタールの大型公園「21世紀記念公園麓山の杜」に隣接する敷地で、景観や居住環境の向上のほか、災害時の対応力を高めている点も特徴。

建物の竣工は23年6月下旬、引き渡しは7月下旬を予定している。
 

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
先行登録キャンペーン
意外な誤解好評発売中
新聞定期購読
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています