【参加無料・WEBセミナー】不動産DXフェス2022/summer

管理会社の業務効率支援でIoTサービス提供 パナソニックEW社

パナソニック エレクトリックワークス社は、マンション管理会社向けにIoT化サービス「モバカン」の提供を2022年10月に首都圏を対象として始める。2023年度以降にサービスの提供エリアを広げる。物件別のダッシュボード(管理画面)と、各住戸に設置されているインターホンや管理会社のモバイル端末、スマートキーボックスを連携でき、管理業務の効率化や省人化を支援する。

管理会社では管理員やフロント業務担当者の人手不足の状況にあり、生産性の向上などが課題感にある。今回の新サービスは、住民へのお知らせ配信や共用施設の利用申請の受け付け、メンテナンス業者への鍵の受け渡しなどの業務を遠隔操作で対応でき、リモートワークにも有用になっている。居住者側もその配信情報をいつでも閲覧でき、共用施設の利用申請をオンラインでできる。

無料会員登録で、新着記事のお知らせをメールでお届けします!

会員登録(お試し1ヶ月無料) ログイン

メールニュースサービスは、スタンダード会員(無料会員)の方もご利用いただけます。
メールニュースサービスについて»  会員について»

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。
住宅新報別冊 不動産テックBIZ
新聞定期購読
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています