住宅市場の活性化に住宅ローンの果たす役割が大きくなってきた(千葉県で)

持家市場支えるローンの役割大きく リフォーム費用一本化が普及 大手金融機関、業者審査に厳しくなる傾向も

 住宅ローンは低金利が15年以上続き、持家市場を強固に支えている。近年はリフォーム資金とセットで融資してもらえるものや、賃貸スペース(収益不動産)付きでも全体を住宅ローンの対象にするものなどローンの多様化も進んでいる。ただ、低金利時代の長期化で金利変動などのリスク管理がおろそかになりつつあるとの指摘もある。住宅ローンの最前線を追う。  続きを読む >>

総合

10月9日号

総合

政策

マンション・開発・経営

賃貸・管理

賃貸・地域・鑑定

資格・実務

営業・データ

開発・企業

住まい・暮らし・文化

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
解答速報号申込2021
宅建解答解説2021
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
宅建解答速報2021
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています