94年度から12年度までの着工戸数の推移

増税決定、業界の今後は― 家計圧迫、マインド減退か アナリスト 中古の伸びを指摘

政府はこのほど、14年4月から消費税率を3%引き上げることを正式に決定した。前回の97年引き上げ時には新設住宅着工戸数が大幅に減るなど、住宅・不動産業界への影響は大きなものだった。その反省を踏まえ、今回は「すまい給付金」や「大幅な住宅ローン減税拡充」といった対策を打ち出したが、増税により消費者の家計が圧迫されるのは確実だ。また、15年10月には、税率が更に2%引き上げられる可能性もある。「日本の (続く) 続きを読む >>

政策

10月8日号

政策

マンション・開発・経営

賃貸・管理

売買仲介

資格・実務

投資

営業・データ

住まい・暮らし・文化

総合

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
解答速報号申込2021
宅建解答解説2021
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
宅建解答速報2021
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています