【参加無料】住学一体最先端探求学習実践シンポジウム

12時40分からの説明会を目前にして会場にも緊張が走る。日頃の努力を何とか形にしようと受験生たちの顔は真剣だ=東京都内の会場で

13年度宅建試験 全国18.6万人が受験 難易度は昨年より低下 受験率、9年ぶりに80%割れ

13(平成25)年度宅地建物取引主任者資格試験が10月20日、全国一斉に開催された。試験当日は近畿から東北地方にかけて雨模様で、太平洋側を中心に激しく降るところもあったようだ。関東地方でも、前日夕方から降り始めた雨が当日には本格化し、試験会場では濡れた衣服をタオルで懸命に拭く受験生の姿があちこちで見られた。この天気が影響してか、近年は80%を超えていた受験率が9年ぶりに80%を下回った。合格発表 (続く) 続きを読む >>

資格・実務

10月22日号

資格・実務

住まい・暮らし・文化

総合

政策

マンション・開発・経営

賃貸・管理

売買仲介

投資

営業・データ

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
宅建登録講習申込2022
意外な誤解好評発売中
2022不動産法令改正集_税金の本予約受付中
新聞定期購読

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています