【参加無料】住学一体最先端探求学習実践シンポジウム

中央区晴海・勝どき地区。超高層マンションの建設ラッシュを迎えている。環状2号線も通る、左奥が五輪の選手村建設予定地

20年五輪目指し変わる東京 交通インフラ着々と 「東北縦貫線」は来春開業 新線計画など相次ぐ

 2020年東京五輪・パラリンピックの開催が決まって以来、選手村や競技施設が数多く建設される湾岸部を中心に交通インフラ整備に加速がかかったように見える。オリンピック道路とも呼ばれるようになった環状2号線などの都市計画道路の部分開業に、地下鉄駅の拡幅や延伸、更に新線計画や新交通構想なども五輪開催に絡めて語られるようになった。ただ、交通インフラの場合、競技施設と違って突貫工事でというわけにはいかない。持ち上がっている交通インフラ整備の現況などを探った。  続きを読む >>

政策

5月13日号

政策

投資

マンション・開発・経営

賃貸・管理

売買仲介

総合

資格・実務

営業・データ

住まい・暮らし・文化

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
意外な誤解好評発売中
2022不動産法令改正集_税金の本予約受付中
新聞定期購読

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています