登記情報取得ファイリングシステム:株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

都心5区・オフィス市況、直近1年の推移(※三鬼商事の発表資料より作成。平均空室率は現空床と退去前の募集床で算出)

都心5区・賃貸オフィス 低迷続く市場、ピークアウト見えず IT、2次空室が左右

 東京都心5区(千代田・中央・港・新宿・渋谷)の賃貸オフィス市況の悪化が続いている。空室率の上昇、賃料の低下という傾向が1年以上続いており、需要の低迷が色濃く反映されている。20年度は新型コロナウイルス感染拡大を背景に5区いずれも空室率は上昇したが、前半は渋谷区が最も高く、後半に入って港区が最も高いという状況が現れた。そこにはオフィスの解約、床面積の縮小を行う企業がベンチャー・中小企業から大企業に広がっていることの現れと言える。業種の面も交えつつ、都心5区の市況感を考察したい。(古賀和之)  続きを読む >>

総合

6月22日号

業界これだけ読めば

総合

資格・実務

賃貸・管理

政策

マンション管理

住まい・暮らし・文化

マンション・開発・経営

人事

売買仲介

営業・データ

投資

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
宅建解答速報2021
宅建ライブ解説2021
解答速報号申込2021
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています