大言小語 チラシ類投函禁止です

この記事を読むのに必要な時間:約1分

 マンションやアパート、戸建てを問わず、各住戸に営業チラシなどを配布するポスティングは不動産流通会社の営業、特に売却物件の開拓には欠かせない手法である。新聞購読世帯が減少しているため、折り込みチラシは以前ほどの効力がなくなった分、需要者に直接届ける手法として見直されているのだ。チラシの内容は「求む物件」「無料査定」を中心に、「販売物件」「成約御礼」がほとんどだが、中にはポスティング要員募集をうたったものまである。

 ▼ある流通会社幹部によると、「ポスティングは広告宣伝費の多くを占めるが、その分効果も高い」。繰り返し直接訴えかけることが原始的ではあるが、需要者の心に響き、需要の掘り起こしにつながる。配布分量と反響数は正比例するともいう。裏付けるように流通大手から中堅、地元企業まで、投げ込まれるチラシの量は増え続け、内容も物語風など凝ったものまである。

 ▼8月下旬、都内のあるマンションに「パンフレット・チラシ等、投函禁止です。管理組合」という看板が立てられた。チラシ類は不動産だけでなく、ピザやすしの宅配から学習塾、美容院などまで多様だが、そのエスカレートぶりに住民が抵抗を示したのだ。看板効果はどれくらい続くのか不明だが、無視してはクレームが付く。様子をうかがいながら、「次なる手立てを考えるのが営業の極意」と。不動産の営業も懐が深くなってきたようだ。

連載「大言小語」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
解答速報号申込2021
宅建解答解説2021
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
宅建解答速報2021
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています