住まい・暮らし・文化

住宅事業がけん引 ヒノキヤ、19年12月期第3四半期

 ヒノキヤグループは11月8日、19年12月期第3四半期決算を公表した。  住宅事業では注文住宅の完成引き渡しが順調に推移すると共に、戸建て分譲住宅の販売も増加。住宅事業全体の売上高は567億3300万円(前年同期(続く)

有料記事です。続きはログインしてご覧ください。
(新規会員登録で2023年3月末まで無料でご利用いただけます)

会員登録 ログイン

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます。
新聞のお求めはこちら»  会員について»