登記情報取得ファイリングシステム:株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

マスク5000枚贈呈川越市にコロナ対策で アジアグループ

この記事を読むのに必要な時間:約1分

新沼会長(左)と川合市長

 アジアホールディングス(埼玉県川越市、新沼光会長CEO)を中核とするアジアグループは4月9日、社会貢献活動の一環として新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、本社を置く川越市に対して、不織布マスク5000枚を寄付した。贈呈式が市役所で行われ、新沼会長から川合善明市長にマスクが手渡された。

 アジアグループは、96年に設立したアジアハウジングを起点として川越市を中心に総合不動産業を展開。グループ会社は埼玉県内に12社あり、韓国、バングラデシュ、ミャンマーでも4社が不動産業を展開している。

 花火大会やスポーツイベントなどへも積極的に協賛を続けており、雇用増大をはじめとした地域貢献に積極的に取り組んでいる。

連載「新型コロナウイルス関連情報」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
解答速報号申込2021
宅建解答解説2021
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
宅建解答速報2021
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています