登記サービスならNTTデータの地図クラウドサービス - BizXaaS MaP

ウィズコロナの戸建て商品 9月30日まで限定販売 エースホーム

この記事を読むのに必要な時間:約1分

1階平面図。黄色がLDKに入らない動線

 エースホーム(東京都新宿区、榎本彰社長)は6月20日、戸建て新商品「NOON TINY(ヌーンタイニー)」を全国(北海道・沖縄を除く)で発売した。新商品は既存商品「NOON」のコンパクトモデルとして、9月30日までの期間限定で販売する。

 新商品はウィズコロナにおける「新しい生活様式」を想定し、建物のプランニングを行った。外出したままの状態でLDK空間に入らなくて済む動線を設定。靴を脱ぎ、上着を掛け、手洗い・洗顔・うがいといった一連の流れが円滑に行えるようにした。また、大容量のパントリーを装備する。食料や日用生活品をストックし、買い物回数を軽減する。

 2階建てに加え、平屋(写真)も用意。延べ床面積は平屋の2LDKプランで20.49坪、2階建て3LDKプランでも26.16坪と、無駄を排したミニマム設計。また、屋根には初期投資の掛からないリース型大容量太陽光発電システムを標準搭載する。

 基本本体の参考価格(税別)は1234万円から。

連載「新型コロナウイルス関連情報」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
賃貸不動産経営管理士試験解答・解説2021
不動産日記2022
解答速報号申込2021
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています