「抗ウイルス・空気提案」開始 家中を光触媒コーティング 大和ハウス

この記事を読むのに必要な時間:約2分

吸着性光触媒コーティングの吹き付け作業

 大和ハウス工業は11月1日、ニューノーマル時代を見据えた住まい提案第2弾として、「抗ウイルス・きれい空気提案」を開始した。

 床や壁、天井、家具、カーテンまで家中を抗ウイルス化する「吸着性光触媒コーティング」と、換気と空気清浄ができる「空気浄化ef(イーエフ、excellent fresh)」を組み合わせた提案を展開する。家中まるごと抗ウイルス化する「吸着性光触媒コーティング」は、同社と奈良県立医科大学、MBTコンソーシアム、キャンディルが共同でウイルスに対する99%以上の抑制効果を検証・確認したコーティング材。床や壁、カーテンまでコーティング材を吹き付け、ウイルスを抑制する。

 ウイルス等の有害物質を常時吸着する「アパタイト」と、光に反応する光触媒作用を持つ「二酸化チタン」を組み合わせた「アパタイト被覆二酸化チタン」が24時間働き分解し、太陽光や蛍光灯、LED照明などを当てることで、抗ウイルス効果を発揮する。防カビや防汚、消臭にも効果がある。また、食品衛生法の基準に基づいた検査もクリアし、子供にも安心なコーティング材となっている。

 「空気浄化ef」は、室内に浮遊する汚染物質をフィルターでキャッチする、同社オリジナルの天井埋込形空気清浄装置で、空気清浄、急速排気、イオン発生器のトリプル浄化機能を兼ね備えている。

 病院の集中治療室などで使われ、ウイルスに対する捕捉性能も期待される「HEPAフィルター」を搭載し、通常のフィルターでは取り除けない水蒸気も急速に排気でき、室内の臭いを強制排気・強力脱臭することができる。

 また、自動で換気回数を増やす機能や、発生させたイオンでカビ菌などを抑制して空気環境を清浄に保つ。2つを組み合わせた提案で、より抗ウイルスできれいな空気環境を実現する。

 キャンペーンで12月25日までに戸建て住宅の建物請負契約や売買契約を締結した顧客には、「吸着性光触媒コーティング」を特別価格11万円(税込)で提供している。

連載「新型コロナウイルス関連情報」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
新聞定期購読
2022不動産法令改正集_税金の本好評発売中

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています