快適追客ツールPropoCloud(プロポクラウド)

住金機構 新理事長に毛利信二氏 国交事務次官など歴任

この記事を読むのに必要な時間:約1分

毛利信二氏

 国土交通省は3月23日、住宅金融支援機構の新理事長として元国土交通事務次官で同省不動産業課長などを歴任した毛利信二氏を充てる人事を公表した。4月1日付で発令される。

 15年4月に就任した加藤利男理事長が、21年3月31日に任期満了を迎えることに伴う人事。毛利氏は20年11月から21年2月まで行われた公募により、応募した5人の中から選ばれた。

 毛利信二氏(もうり・しんじ)は東京大学法学部卒、63歳。島根県出身。81年建設省(現国交省)入省、同省不動産業課長や土地・建設産業局長、国交事務次官などを歴任。現在は三井住友信託銀行顧問、全日本不動産協会特別顧問、全日みらい研究所所長、土地総合研究所理事長を務める。

連載「人事・訃報」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
2021年度 ジ・オープンMOGI
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています