登記情報取得ファイリングシステム:株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

緊急事態宣言、9都道府県で解除 政府 感染防止とワクチン接種を強化

この記事を読むのに必要な時間:約1分

 菅義偉内閣総理大臣は6月17日、記者会見を開き、緊急事態宣言の解除について説明した。6月20日をもって北海道、東京都、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、福岡県の9都道府県を解除すると共に、感染者数がステージ4を上回る沖縄県については、7月11日まで延長する。

 併せて、まん延防止等重点措置については、北海道、東京都、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県を新たに対象とし、期間は7月11日までとすることも決めた。埼玉県、千葉県、神奈川県については7月11日まで延長し、岐阜県、三重県については6月20日をもって終了することを決めた。

 菅総理は「警戒すべきは、大きなリバウンドを起こさないこと。感染者数の上昇をできるだけ抑え、医療崩壊を起こさないこと」と述べ、飲食店の20時までの時間短縮をはじめとする感染防止対策の徹底と、ワクチン接種を進めていく考えを示した。

連載「新型コロナウイルス関連情報」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
テレワーク応援キャンペーンお申し込み
2021年度 合格請負人「氷見敏明」の宅建プレミアム講座
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版
好評発売中|住まいと暮らしの税金の本 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています