登記サービスならNTTデータの地図クラウドサービス - BizXaaS MaP

ネオキャリア スキャナ保存に対応 経費システム 

この記事を読むのに必要な時間:約1分

 ネオキャリア(東京都新宿区)は、同社で提供する人事向けクラウドサービス『jinjer経費』で、電子帳簿保存法の「スキャナ保全」に対応する新たな機能を9月16日に実装した。同法が求める「真実性の確保」や「可視性の確保」の要件に適合し、業務のデジタル化を支援する。

 同法は、国税関係の帳簿類や証憑類のすべて、または一部を電子データで保存できる要件を定めている。契約書や請求書を電子データで受領した場合は原則として、電子保存のみを認めている。それらを紙で受領した場合には、一定の要件に基づき、書類を「スキャナ保存」することも認められている。

 同サービスでは、人材の採用時の雇用契約の入社手続きのほか、入社後の人事・労務管理や経費精算などを一元管理できる。新機能は、紙で保管していた電子データを同法に準拠してシステム上で管理できる。自動でタイムスタンプを付与し、訂正や削除の履歴をシステム内に残せる。検索機能も搭載しており、速やかな処理業務に対応できる。

連載「新型コロナウイルス関連情報」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
新聞定期購読
宅建登録講習申込2022
宅建解答解説2021
中古住宅活性化プロジェクトWEBセミナーお申し込み
不動産日記2022
解答速報号申込2021
好評発売中|最新 わかりやすい不動産法令改正集 2021年度版

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています