登記情報取得ファイリングシステム:株式会社 日立ソリューションズ・クリエイト

BPM メンテナンス管理システム刷新  情報共有機能を強化

この記事を読むのに必要な時間:約1分

 BPM(東京都渋谷区)は、同社で提供するメンテナンス業務効率化システム『Qosmos』(コスモス)の機能を大幅に刷新した。現場と管理部門の情報連携の機能を強化したのが特徴となる。

 従来からも作業報告時に活用できる案件ごとの管理画面上で、今回、発注から請求までに関わる書類の送受信を容易にできるようにした。受領書類に対する受け取りの承認もワンタッチで行える。すべてのやり取りが案件にひもづいて、各種の電子書類を案件別に自動収集し、書類の回収状況を簡単に確認できる。

 同サービスは、同社で手掛ける建物や設備のメンテナンス業務の経験を元に〝現場視点〟に即した機能を備えている。建物や設備のメンテナンス業務に際し、現場状況の記録や発注元への報告作業をスマートフォンやタブレット端末で行え、リアルタイムに関係者と情報を連携できる。

 賃貸物件の原状回復工事や修繕業務などのほか、ビル・施設・工場などの設備点検やメンテナンスなどの場面で企業に活用されている。

連載「新型コロナウイルス関連情報」の記事一覧

住宅新報ロゴ

同カテゴリーのプレミアム記事

同カテゴリーの速報ニュース

最新の速報ニュース

この記事へのリアクション

情報を整理整頓して業務を効率アップ!気になったニュースはすぐスクラップして、業務に活かせる自分だけのデータベースをつくりましょう。

広告についてのお問い合せ | プレスリリースの送付

住宅新報別冊 不動産テックBIZ
宅建登録講習申込2022
意外な誤解好評発売中
2022不動産法令改正集_税金の本予約受付中
新聞定期購読

注目のキーワード

週刊!みんなの気になるニュース

ピックアップ

オススメ

新着情報

一覧へ ≫
皆様からの情報提供をお待ちしています