住まい・暮らし・文化

5月受注状況 戸建てプラス転も不透明感 相続ニーズ、賃貸に反映

 5月の主要住宅メーカー受注速報(金額ベース)は、住友林業やミサワホームが注文住宅で前月からプラスに転じたほか、賃貸事業が引き続き堅調だった。前月集合住宅(賃貸住宅)で大幅な伸びを見せた旭化成ホームズは、(続く)

有料記事です。続きはログインしてご覧ください。
(新規会員登録で2023年3月末まで無料でご利用いただけます)

会員登録 ログイン

スタンダード会員(無料)の方は月5本までご購読いただけます。
新聞のお求めはこちら»  会員について»